子安薬局 有楽町店

子安薬局有楽町店の歴史

有楽町店は1996年(平成8年)に現在の有楽町ビルに移転するまでは、東京駅前に大正12年に建てられた丸ノ内ビルヂング(旧丸ビル)に店舗がありました。当時は「斎藤満平薬局」の名称で営業をしていました。

これは株式会社子安が1973年(昭和48年)にM&Aにより「株式会社斎藤満平商店」を傘下に収め、同社が運営していた帝国ホテル東京の「マンペイドラッグ」と共に2店舗を引き継ぐこととなったためです。

「斎藤満平商店」の歴史は古く、創業は明治時代に遡ります。社名の由来となった創業者の斎藤満平氏は、幕末の剣豪であり当時江戸の三大道場の一つと言われた「練兵館」を創立した「斎藤弥九郎」氏の孫にあたります。「練兵館」には塾頭を務めた桂小五郎や高杉晋作など長州藩の多くの藩士たちが剣を学んでいました。

また「斎藤満平商店」は薬局運営と共に明治時代より多くの化粧品、雑貨、食品を欧米から輸入販売し、日本で初めてコカコーラを輸入したと伝わっています。

Information

所在地 〒106-0032
東京都千代田区有楽町1-10-1 有楽町ビルヂング 1F
TEL 03-3201-3335
FAX 同上
開局時間 【平日】10:00~19:00
電子マネー クレジットカード(VISA・JCB・AMEX・DINERS)・交通系電子マネー(Suika)が使用できる店舗です。

 

 

定休日 土・日・祝日

アクセス情報

東京都千代田区有楽町1-10-1 有楽町ビルヂング 1F

更新日:

Copyright© 株式会社子安 , 2018 AllRights Reserved.